【受講生の声】自分で判断する不動産投資

不動産経営塾3期生 成海 鈴 様

不動産経営塾3期生 成海 鈴 様

「話す」ことを大切にしてくれる不動産経営塾

不動産経営塾3期生 成海 鈴 様

不動産投資が学びたく、10ヶ所以上の無料の塾に見学に行きましたが、結局は無料は無料。教えてもらえる情報に限りがありました。

不動産経営塾は当時の家から自転車でも通える距離だったので、見学に行き申込みを決めました。

八木先生は気さくで話しやすいし、コンサルティングなど話す時間を大切にしてくれるので、距離感も近く質問がしやすいのが魅力です。

人任せにしない!自ら関わることが大切

過去に1度管理会社とトラブルがあったんです。入居者が退去した時に「入居者募集の広告を出して欲しい」と管理会社にお願いしていたのですが、口では「広告を出していますよ」と言いながら実際は広告が出ていなかったことがあったんです。

この件以降、管理会社任せにするのではなく、自分でしっかり関わることが大切だと実感しました。

資産を20億まで増やしたい

実は八木先生の紹介で不動産の購入を1棟検討していて、現在融資の申請をしているんです。1社の金融機関からは物件の評価は良かったけれど、個人属性が評価されずに融資が通りませんでした。今は別の金融機関で融資の結果を待っています。

目標はまず不動産を1棟買って、20億まで資産を増やしていきたいですね。

未経験でも大丈夫。シミュレーションを繰り返すことで不動産投資の流れを掴む

最初は銀行の名前すらわからなかったんです。不動産経営塾で学ぶことで、不動産投資のはじまりから出口戦略まで一連の流れが理解できるようになりました。

不動産経営塾には卒業生のみが参加できる「研究会」があるんです。

研究会では融資の戦略や政策が変わるごとに教えてもらえるので、最新の情報を知ることができます。

またシミュレーション対決もあり、物件を2件取り上げてみんなでシミュレーションする機会もあります。いろいろな物件で何度も繰り返しシミュレーションを行うことで、不動産投資のコツが少しずつわかってきました。

実践することでアウトプットできるんです。

一歩踏み出さないと何もはじまりません。とにかく踏み出してから考えていくことが大事だと思っています。

LINE先行案内

不動産経営塾の募集開始はLINEにて優先的にお知らせいたします。