【受講生の声】不労所得を目指して学ぶ!シミュレーションで損をしない不動産経営

脇田 豊克様 / 30代男性 / 証券会社勤務

損をしない投資方法、不動産経営に興味を持つ

証券会社にてサラリーマンとして働く日々の中で、自分で働いて得る収入以外に何か資産形成をしたいと思い、不動産経営に興味を持ちました。

我々は数ある金融商品のあるなかでも株式や投資信託を扱っているんですが、不動産投資はそれらの投資方法と違って、シミュレーションすることで細部までリスクを回避し、損をしない資産運用ができるということで不動産投資を選びました。

運用していく中で徐々に不安は解消

現在、実際に1棟物件を所有していて不動産運用をはじめています。

最初は不動産収入が入ってくるまで不安に思うこともありましが、2年続けてみて上手く運用ができているので今では不安も解消されています。

こればっかりは、実際に挑戦してみないとわからないところですね。

父の勧めで受講、他ではないリアルな講義も

私の父が不動産経営塾の1期生だったということもあり、実際に受講した父から「これ(不動産経営塾)はすごいから、お前達も学びなさい」ということで、勧められたことが受講のきっかけです。

八木塾長の講義は丁寧で質問もしやすく、受講生がある程度理解ができるまでは、それぞれのペースに合わせて進めてくださるのですごく良かったです。

実際に物件を見に行って、その場で見極めるポイントやシミュレーションを説明していただいたんですけど、他の不動産投資の講座ではなかなかない取り組みだと思います。

不労所得が目標!学び続けることで知識をアップデート

受講後は、普段から不動産物件の情報に興味を持つようになりました。

普段、証券営業をするなかでも、お客様との商談で不動産の会話が過去よりもできるようになり、仕事でも知識が活かせています。

一度学んだだけでは知識はなかなか身につかないので、卒業後は『不動産経営研究会』を通して定期的に学ぶことで、自分の知識がどんどん蓄積されていくんじゃないかと考えています。

今はマンションを1棟所有していますがあと2棟ほど物件を取得して、将来的には不動産収入だけで最低限生活ができるまでのレベルを目指したいです。